すっぴんトーク~MACAふしぎ~

日々の「?」や「!」に、 大阪モードで 「なんでやねん!」「そうなんや!」と、擬音語つかって一句啓上。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【弁解士?】

to【弁護士説法】

当事者の代理人や被告人の弁護人として、
主張・弁護を行う人=弁護士のはずだけど
どうも、この大麻の一件を聞いていると、
弁護士さんというより、弁解士さんという感じだね。
弁護するとはいえ、人間、正直にならな!
認めるところは認め、その上で・・・と願いたいよね。
「ロングヘアが語る事実」・・・おもしろ過ぎ!


いろいろな事件で
一番厄介な人(犯人)は、深く物事を考えない感覚的な人やそうな。
「お前がやったやろう!」と聞けば「さぁ~・・・」と答える人で、
結構、早く吐く(犯罪を認める)のは、知識人やそうな。
「お前がやったやろう!」の質問に、自分を正当化しようとするあまり、
多弁になり、話のつじつまが合わなくなり・・・?・・・

今回の大麻事件は、相手はロシア人で、都合よく日本語が危うくなる。
そして大ボケをかます!ホンマ、厄介な兄弟や。

すっぱすぱ 事実関係 煙に巻く」 (CA)

Ca顔 1再

ランキングに参加中!一押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。