すっぴんトーク~MACAふしぎ~

日々の「?」や「!」に、 大阪モードで 「なんでやねん!」「そうなんや!」と、擬音語つかって一句啓上。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【時代は変われど・・・】

to【男泣き! 女泣き?】

めったに泣かないから「男泣き」・・・それに比べ、
女はここぞってときに上手に泣くみたい・・・。
私?悔し涙しか流しませんよぉ~~~(^^)

そう、昔は男たるもの強かったはず。
最近はどうかしら・・・?
彼女のバッグを持ってあげてる男はどう?
(あれはもしかして、逃げられないための工夫か?)
熟年離婚を企てられている夫はどう?
(これ、どうも採算に合わないらしいですが・・・)

そそと泣く女イメージからほど遠い、強さ!
戦後、強くなったのは靴下と女性(古ぅ~)・・・なんて言ったらしいけど
男と女、逆転か・・・?

以前、心理カウンセラーと話していたときにも、
どちらが強い・・・って話が出てさ・・・

カウンセラーはおっしゃっていました。
「男が戦に出、女が家を守り・・・女は昔から強いのです。
それに比べ、男が弱くなったのです。
強さの意味合いも変わってきていて、
体力にものを言わせるのも弱くなった証の一つでしょう」

確かに泣きを入れる・・・ってのも、男にありがちか?

「男泣き ググッと惹かれる 女受け」 (CA)

Ca顔 1再

ランキングに参加中!一押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。