すっぴんトーク~MACAふしぎ~

日々の「?」や「!」に、 大阪モードで 「なんでやねん!」「そうなんや!」と、擬音語つかって一句啓上。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【男泣き! 女泣き?】

北島康介選手、金メダルやったね!! おめでとう!! よかった。よかった!!

彼がインタービューで見せた泣き顔の意外性に、
翌朝のテレビでアナウンサーやコメンテーターが
口にしたのが、「男泣き」というフレーズ。

その昔、男はめったに泣くもんじゃないと教育され、
たいていの男が、そんじょそこらのことでは泣かなかった。
そんな時代があったからこそのフレーズ。
現在、そんなフレーズ「男泣き」が似合う男って、
どれだけいるやら?

思うに、
結婚式で感極まって泣くのは、「男泣き」にあらず。
後悔の念で泣くのも、「男泣き」にあらず。
泣き顔に、歯を食いしばって困難を耐えてきた頑張りが重なるとき、
はじめて「男泣き」というフレーズがしっくりくるんじゃないでしょか??
だからこそ、挫折を乗り越え、今回2連覇を果たした北島選手には
「男泣き」というフレーズが、まさにぴったりはまる。

そそと泣く姿がいとおしいとされた女が泣く姿を、
「女泣き」と言わないのは、当然といえば当然。
泣くことを許された女が得意になったのは、やっぱし「ウソ泣き」!?
となると、
女でも歯を食いしばって困難を耐えてこその泣きは、なんと言っていいのやら・・・
「ウソ泣き」に対して「マジ泣き」になるんかいな!?????

ほろっぽろり 耐えた重さに 男泣き」 (MA)

ma顔2

ランキングに参加中!一押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。